白根ガス株式会社
新潟南地区025-373-4000
燕地区0256-61-7511

地域の安全・安心活動

「新潟市高齢者等あんしん見守りネットワーク事業」への協力について

あんしん見守りネットワーク

新潟市は高齢者をはじめ、障がい者や子どもなど、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせるように、「新潟市高齢者等あんしん見守りネットワーク」を2012年12月20日に立ち上げました。
これは、地域の中で支援が必要と思われる方に何らかの異変があった場合、速やかに支援へ繋げるためには、日ごろからできるだけ多くの目で見守ることが重要なことから、民生委員の見守り活動などこれまでの取り組みに加えて、地域住民や事業者の協力により、地域全体で見守る体制を強化したものです。

当社は、当事業の立ち上げ当初より、地域に根ざした都市ガス事業者として、当事業に賛同し、登録(協力)させて頂いております。
これからも当社はガスの検針、保安業務といった事業活動を通じて、新潟南地区の高齢者等の見守りを継続して参ります。

燕市との「地域の安全・安心活動に関する協定」の締結について

あんしん見守りネットワーク

2018年6月、独居の高齢者をはじめとする燕市民の皆さまが住み慣れた地域で、より一層、安全で安心して生活ができるようにすることを目的とし、高齢者等の見守り活動や防犯パトロールなど、地域の安全・安心活動を協力して行うため、燕市と「地域の安全・安心活動に関する協定」を締結いたしました。
これからも当社はガスの検針、保安業務といった事業活動を通じて、燕地区の高齢者等の見守りを継続して参ります。

当社の主な協力内容

  1. 業務を遂行する中で、高齢者等の日常生活に異変を感じた場合の情報提供
  2. ガスを供給する全世帯への定期保安点検(法定4年毎)の確実な実施 ※独居の高齢者世帯は1年毎
  3. 市内巡回等を通じた防犯パトロールの実施と地域の防犯活動への協力
  4. 子どもの健全育成に向けた学校教育、食育、地産地消等の活動への積極的な協力・支援

こども110番

本社・燕支店通用口
[本社・燕支店通用口]

本社・燕支店玄関
[本社・燕支店玄関]

「こども110番の家」は、子供が声かけやつきまとい、痴漢などの危険な場面に遭った、または遭いそうになった場合における一時的な保護と警察・学校・ご家庭への連絡を行う子供の避難場所として、1997年より県警察と教育委員会等が学校・PTA・自治会等と連携し原則小学校区単位で運用されております。
昨今、子供を狙った犯罪も増えており、当社としても地域に根ざした都市ガス事業者として、これに賛同し、登録(協力)させて頂いております。

AED設置店

あんしん見守りネットワーク

2019年6月、従業員をはじめ、ご来店いただいたお客さま、近隣住民の方々の万が一の事態に備え、本社・燕支店1FにAED(自動体外式除細動器)を設置いたしました。
また、当社の従業員は、適切な救命処置(救急車が到着するまでの間)を施すため、地域の消防局による救急救命講習(AEDを含む)を受講しております。

※AEDについて
AEDとは、心臓がけいれんし、心臓本来の血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動→心停止)になった心臓に対して電気ショック(除細動)を与えることにより、心臓の動きを正常に戻すための医療機器です。